ダイエットというのは永遠の悩み

女性にとってダイエットというのは永遠の悩み。
理想の体系を目指すにはもちろん困難がつき物です。しかし、私はと言えば就職したばかりで仕事が忙しくいろいろと食生活が乱れていくとあれよあれよというまに体重が増えて、太ってしまいました。
私の家族からも「生活習慣病になるのでは?」と心配されるような体系になってしまい、本格的にダイエットをしなければいけないな……と思っていたのですが、どうしてもものぐさな私にとってダイエットは面倒。なら、他の人と一緒にダイエットするなら痩せられるかな? という思いがあったので、誰かが確実についてくれるメディカルダイエットをすることにしました。
お値段は決して安くはありませんでした。なんと行っても病院の先生とワンツーマンでダイエットをするのですから。でも、将来の病気を未然に防ぐことになったり、太った醜い自分とオサラバできるなら……ということでメディカルダイエットを病院の先生の指示のもと始めました。今までは自己流でダイエットなどをして、苦労した割には結果が全然でないということが多かったのですが、このメディカルダイエットは完全にドクターの指導の下でおこなうダイエットなので、成果はでやすいと言われて安心しました。そして、私も実際にお医者さんの指示に従ったダイエットを行ったことで、少しずつですが効果が出てきました。
私は結構太っていたので、病院で脂肪吸引を受けることができたので、普通にダイエットするのに比べればはるかに楽でした。それにメソセラピーという脂肪溶解注射で気になる部分を簡単に部分やせ治療を行えたのもあったので、すぐに成果がでたのには驚きました。実際に、自己流でダイエットしていたら、部分痩せすらできなかったと思います。それに、病院の先生から生活の指導や、食事療法や行動療法など生活習慣を改善する治療法を教えてもらったので、生活の改善にも助かりました。これからも、メディカルダイエットで健康的にキレイに痩せたいと思います。

手作りの秘密

女子力があると思うワードの中に「ハンドメイド」という言葉が載っていました。
それは小さな小物からお弁当、携帯や鏡などのデコレーションに至るまで、多種様々なものが挙げられています。

私も女子力を特別意識したわけではないのですが、ハンドメイドのものが2つあります。
一つは巾着などの小物を入れられる袋。
もう一つは自分の昼食用のお弁当。
これをみた人は「手作りっていいね!」「女の子らしくて良い!」などと褒めて下さり、少し恥ずかしくも嬉しい気持ちでいっぱいになります。
しかし、実はこれを作るに当たって、ちょっとした秘密があります。

小物入れ。高校の頃、学科が家政科だったため、裁縫は苦ではありませんでしたが、職業病ならぬ学業病で
良いと思った生地、コレならアレを作れるのではないかという妄想(笑)によりジャンジャン買ってしまった布たち。
気付いたことには大きな段ボール2箱・・・。引っ越しを期にひと箱に減らしたものの、もったいない精神が働いてまだまだ残る布。
小さな子供でもいれば、かばんや作業着などを作ってあげられるのに、それに当てはまる人もおらず・・。
仕方なく、自分用にちまちまと巾着などを作っては、使ってみたり、箪笥の肥やしにしてみたり・・・。
人にあげられるような綺麗な仕上がりでないので自分用がひたすら増えていきます。

お弁当。これはただただ、昨日の夕飯の残り+お金の節約のため。
三日連続で夕飯に、同じおかずが出てきたらさすがに家族も参ってしまうのでしょ。
ランチも外食やコンビニの利用でも1000円弱使ってしまうことを考えたら、残り物でふたを開けたら真っ茶色のお弁当のほうが懐が温かい。
飲み物もタンブラーを用意していけば150円も節約!私はちょっとケチなのかしら?

今度はDIYにでも挑戦して、愛猫にキャットタワーを作ることを目標にしたいと思います!!

メディカルダイエットならココ
http://www.dr-emiko.com/medicaldiet/know_how/2013/09/01/medicaldiet0001.html

口コミの評判で選ぶ?

ムダ毛を長年に渡り、カミソリや除毛剤で処理していると、どんどん毛が太く濃く感じるように
なってしまいます。そこだけお肌が黒ずんで見えてしまいますし、触ったときの感触もざらざら
していて気持ち悪いですよね。
それで何週間も生えて来ないというならまだ我慢することも出来ますが、実際は数日たてば
またすぐに生えてくるので、同じことを繰り返さなければなりません。
お肌は荒れる一方で、決して剃っても抜いても綺麗な美肌にはなりませんから、そんな面倒な
自己処理は辞めにして、すべて脱毛の専門家に任せることをおすすめします。

これまで一度も脱毛に挑戦したことがない方や、エステサロンで永久脱毛したのにまたすぐ
生えて来た、という方は美容外科や皮膚科などのクリニックでカウンセリングを受けるよう
にしましょう。
クリニックで対応してくれるのは医者なので、その人の肌の状態をきっちりと診断してから、
永久脱毛の施術を行ってくれます。
肌の弱い人の場合は、ごくまれに施術後に状態が悪くなることがありますが、医療機関に任せて
いればその場で処置してくれるので悪化することがありません。
アトピー性皮膚炎の方でも施術できるので、ムダ毛を綺麗になくしたいという方は早めに
クリニックを訪れ、相談してみてください。

クリニックで行う脱毛は医療レーザー脱毛というもので、エステサロンで行う光脱毛とは
根本から違うものです。
光脱毛では届きにくい、肌の奥にある毛包から破壊してくれるので、すぐにまた毛が生えてくる
というようなことはなく、すべすべの状態の肌を維持することが可能です。
痛みもほとんどありませんが、それでも痛みに敏感な人はいますから、
苦手な人は局所麻酔をしてもらうと良いでしょう。

最後にどこのクリニックで永久脱毛をしたら良いのかということですが、これはインターネット
で口コミの評判を調べると良いでしょう。
同じ施術を受けるならスタッフの対応が丁寧で、明朗料金、アフターサービスが整っている
ところが良いので、それらを重点的に調べるようにしたいですね。

皮膚科脱毛

This entry was posted in 脱毛.

脱毛に躊躇

最近脱毛が安くなってきて、脱毛に通っているという友人がまわりにたくさんいます。
わたしもモチロン興味はあるのですが、どうしても手を出せずにいます。

まずはその理由について、まとめてみました。

1)方式・場所の選び方がわからない
脱毛には、レーザー脱毛だったり医療レーザー脱毛だったりと、いろいろな種類があることは知っています。
そこからそれぞれの特性を理解し、自分に合ったものを見つけるのが至難です。
友人の間ではレーザー脱毛をしている子が多いのですが、
レーザー脱毛を扱っているサロンも増えているので、どのサロン・どのコースなのか選ぶのも一苦労ですね。
さらには脱毛効果も人それぞれであることが多いとのこと、
「自分にあった方法でなかったら」「効果が得られなかったら」と躊躇してしまっています。

2)怖い・痛そう
わたしだけでなく誰しもがそうだと思うのですが、痛い施術は嫌です。
レーザー脱毛では、毛を焼くピリピリとした痛みがあるといいます。
(複数の友人がみんな言っているので、間違いないと思います)
わたしは人より剛毛なので、特にスネなどの痛みに耐えられるのかがとても心配です。
また、肌に影響がないとも限りません。
医療レーザーが「安全」とうたっているところを見ると、
安価なレーザー脱毛を信じてよいものかと疑ってしまう心もあります。

3)お金と時間の天秤がかけられない
1回で済む高額なものと、時間をかける安価なものと、
どちらが自分にマッチしているのかがさっぱりわかりません。
ひと夏毎晩手入れするのは確かに手間ですが、
「それほどの効果がすぐ得られないんじゃしょうがないか」と思ってしまい、脱毛まで至らないのです。

ざっと並べると、これだけの理由が見つかりました。
こんな相談をすると、友人からプラスの意見をもらうこともあります。

たとえば、「お友達紹介キャンペーン」。
確かに、安価なレーザー脱毛がさらにお得な価格となり、やってみる価値はありそうと思うことがあります。
さらにお試しだけでできるとうれしいのですが・・・。
勧誘されたら断る勇気のないわたしは、躊躇してしまいます。

また、「脱毛完了まで何回でも施術できるコース」の紹介。
これは効果が薄くても回数を重ねることで確実に効果が得られるというわけですね。
なるほど、剛毛なわたしでも回数制限がなければよいかもしれません。
ただ、時間がかかることと毎回予約を入れる手間など考えると、あまり実用的ではないように感じてしまうのです。

総合して考えて、マイナス方向に70点・プラス方向に30点、といったところでしょうか。
今後安心な医療レーザーがもっと安価に行うことができるようになり、
人の多いクリニックに出向かなくてもいいようになったら、
脱毛に踏み切るのになあと思っている現状でした。

美容皮膚科でしわ改善http://www.dr-emiko.com/shiwa/know_how/2013/10/04/shiwa0002.html

This entry was posted in 脱毛.

良い脱毛方法とダメな脱毛方法

ムダ毛というのは、女性の悩みの一つです。
スカートや、肌を露出する機会が増えるにつれ脱毛に悩まされなくてはなりません。
ただ脱毛といっても、人の悩みはそれぞれです。
そして脱毛方法にも様々な種類があります。
知人にも、脱毛クリニックに行っている人、自分で処理している人など様々です。
そこで良い脱毛方法とダメな脱毛方法についてまとめてみました。

■良い脱毛方法は、肌を傷めず、無理のないもの!
ムダ毛の悩みの中に、黒ずみや毛が埋まってしまうものがあります。
脇が黒ずんでしまったり赤く腫れてしまう方も多いのではないでしょうか。
これらの原因は、肌が傷ついてしまうことによっておきるものです。
いくら、キレイに毛を脱毛できてもあとあとトラブルになってしまっては意味がないですよね。
そこで良い脱毛方法。肌の弱い部分には、カミソリを使わない!ということです。
カミソリは、一気に毛が処理できて使ってる方もとても多いと思いますが
剃る際に、肌をこすってしまいがちなので傷ついてしまいます。
なので腋毛を剃るときには、カミソリは避けましょう。
毛抜きで抜く場合は、抜いたあとに毛穴を閉じる作業をちゃんとしましょう。
毛穴が開きっぱなしだと菌が入り、荒れやすくなってしまいます。
そんな腋毛の処理に最適なのは、脱毛クリームとテープです。
まず脱毛クリームで処理してから、残りの毛をテープでとります。
肌の弱い方は荒れてしまうかもしれないので必ずパッチテストをしてください。
埋まりやすい、膝や肘にも効果的な脱毛方法ですよ。
また肌のかたい、すね毛なのは剃っていてトラブルがないようなら大丈夫です。

■悪い脱毛方法は、肌を痛めてしまったり肌に合わないもの。
脱毛するにあたって、石鹸やクリームなどいろんな脱毛アイテムが今では売っていますが、
自分の肌にあったものを使えているでしょうか。
面倒くさいと思うかもしれませんが、成分をよくみたりテストをしたりと
事前にチェックしておくことが大事だと思います。
特に敏感肌の人は、気をつけたいです。
また毛の流れと反対に毛を剃る脱毛方法はNGです!
毛と反対に切れてしまうため、ななめに毛が生えて濃くみえてしまいます。
クリニックに行っている方は、ダメな脱毛方法などを聞いてみるのもいいかもしれませんね。

いい脱毛方法と悪い脱毛方法を知っているだけで、
自分でも脱毛することができます。

全身脱毛

This entry was posted in 脱毛.

便秘は美肌の大敵

便秘が肌に悪いとは昔からよく言われますが、実際便秘状態になると肌にブツブツが出来やすくなりますし、便秘が慢性化すると皮脂分泌が増えたりニキビが悪化しやすくなりますし美肌作りにはロクな事が無いのが便秘です。

便秘は睡眠不足やストレス、食べ物等色々な原因があって起こりますが、基本的に腸内の環境が悪くなった時に起こります。
腸内が悪玉菌という悪い菌が優位になると、腸の働きが弱くなって便通が悪くなり便を腸内に残してしまいます。

ただの便秘と思っていると病気に発展する事もありますし、この便秘は放置していると、腸内で有毒ガスを発生させてしまい、この有毒な物質が腸壁を通って血中に混ざり、全身に毒素を巡らせてしまいます、そうなると肌にも悪影響が出て当然ですし、体全体が重く怠い状態になりやすいですしニキビ悪化の原因にもなり、ニキビが慢性化すると肌がボコボコになって美肌とは無縁の状態になる事もあります。

私の周辺でも便秘になってからニキビ跡が残るような炎症ニキビが起こる方も増えましたし、逆に言えば便秘状態を改善する事でニキビが悪化したり発生するのが無くなり、肌も段々とキレイになっていくというパターンが非常に多いです。

便秘症状を抱えて肌の状態に悩んでいる場合は、一度外部からの化粧品によるスキンケアばかり考えずに、便秘改善を徹底するのは良い事です。私が便秘改善した方法としては、食物繊維を多く取って便量を増やす事です、さらに善玉菌を増やす為に乳酸菌飲料やヨーグルトを食べたりオリゴ糖という善玉菌の餌になるモノを採り入れて腸の状態を改善させていきました。

食物繊維は腸を掃除する効果もあり、カロリ―が少ないので大量に食べると便のカサも増えて便を押し出しやすくなります、そこに善玉菌を増やすようなヨーグルトやオリゴ糖摂取を行うだけでも便秘が改善される事が多いです。

便秘改善されると免疫力も代謝力も増えますし、腸内環境を整える為に投資するのは、高級な美容液を使うよりも遥かに効率的で効果的と感じます。
腸の状態が良くなるだけで肌がキレイになるという実感が湧く方が本当に多いので、美肌作りの為には便秘改善を行うのも良いでしょう。

メディカルダイエット
URL:http://www.dr-emiko.com/medicaldiet/know_how/2013/09/01/medicaldiet0001.html
美容皮膚科 メディカルダイエット